姫路市では、3月17日の網干・網干西地区一斉津波避難訓練にあわせて、シェイクアウト訓練を実施します。

シェイクアウトは2008年にアメリカで始まった、地震が発生した際、瞬時に身を守る行動ができるようにする訓練で、姫路市でも今後このシェイクアウト訓練を総合防災訓練などに導入しようと考えています。網干・網干西地区一斉津波避難訓練に併せ、試行的に実施します。

一斉津波避難訓練に参加しない方や、他の地区の方も、この機会にぜひシェイクアウト訓練に参加しましょう。

これに伴い、FMゲンキでは、7:58:30~8:00:00にかけて、シェイクアウト訓練にともなう訓練放送を実施します。放送は、ラジオ放送・インターネット放送(サイマルラジオ)ともに実施します。

訓練放送ですので、お間違いのない様にお願いします。

【シェイクアウト訓練でとるべき行動】想定:南海トラフ巨大地震が発生し、震度6弱のゆれが発生した

1)姿勢を低く!(しゃがむ)
2)頭・体を守る!(隠れる)
3)待つ!(揺れが収まるのを待つ)
これら3つの行動を1分間の間に行いましょう。